脇の黒ずみ予防には専用のクリームで効果を実感

女の人

肌にとって水分は一番大事

化粧品

持続力と浸透力

水分は肌にとって重要な要素です。肌の水分は年齢とともに失われます。保湿を行うには化粧水や美容液などで行う事が一般的ですが、肌に良く浸透する事と保湿効果が長く続くことが大事なポイントです。保湿力が高い成分としてセラミドがあります。アミノ酸やヒアルロン酸などにも保湿を与える成分はありますが、セラミドが一番の保湿効果を持っています。しかし浸透力に関しては個人差があります。セラミドが多く配合されていても、肌に浸透するのが遅い人もいますので、実際に使用してみて、浸透状況を確認する必要があります。肌の菲薄化などが進行している場合には、浸透力は低下してしまいます。表皮を強化する成分などと併用すると効果が向上します。

水分蒸発を防止する

保湿効果を長く保つことが重要なのは毎日の水分補充が一日1回から2回程度だからです。数時間で保湿効果がなくなってしまうのでは意味がありません。そのためできる限り保湿が長く続く化粧品を選択することが大事になります。いくら保湿力が高い化粧水でもその持続力には限界があります。水分はすぐに蒸発する性質を持っているからです。そのため、化粧水を使用するとともに油分が含まれているクリームなどで水分が蒸発しないようにふたをする事が大事です。湿度が低い状態であれば水分は蒸発しやすくなります。室内であっても蒸発しますので、水分補充後にはできる限り早めに油分での保護を行う事が大事なポイントです。化粧水に余計な成分が含まれていると保湿の邪魔をすることがありますので純粋な成分化粧品の選択することが大事です。