脇の黒ずみ予防には専用のクリームで効果を実感

女の人

肌にとって水分は一番大事

化粧品

肌の保湿を考慮する際に大事なのはその浸透力と持続力です。化粧水に含まれている成分を考慮してセラミドなど保湿効果の高い成分を選択することが大事です。また持続させるためには、化粧水だけでなくクリームや乳液などの油分で蓋をしてあげることが大事です。

詳しくはこちら

最強の超浸透型ビタミンC

スキンケア用品

appsは新しくできた浸透性が高いビタミンC誘導体です。apps化粧水には真皮にあるコラーゲンの生成を促進する効果があります。また、ニキビや毛穴の開きの改善もできます。強い効果があるので、敏感肌の人は使用前にパッチテストをするのがお勧めです。

詳しくはこちら

女性に人気の商品

スキンケア用品

アンチエイジングが気になるという場合には、やはりそれにあわせた美容成分が配合されているものを選ぶ必要があります。また年齢肌が気になるときには、早めにエイジングケアをすることが必要になります。エイジングケアには自分の肌に合わせた化粧品選びが必要です。

詳しくはこちら

乾燥肌が色素沈着の原因に

女性

ターンオーバーを正常に

脇やデリケートゾーンなどのムダ毛処理をしていたら、肌の黒ずみを感じたということはないでしょうか。カミソリや毛抜きでのムダ毛の自己処理や脱毛施術の後の肌はとても敏感になっており、保湿を怠って乾燥肌になるとターンオーバーが乱れる原因になります。肌が外部から刺激を受けると、肌を守るために大量のメラニン色素を発生させます。使われなかったメラニン色素は、肌のターンオーバーによって垢となり排出されるのですが、乾燥肌によってターンオーバーが乱れていると、排出されずに色素沈着を起こしてしまいます。それが脇やデリケートゾーンの黒ずみです。脇やデリケートゾーンは汗などで蒸れやすく、衣類や下着の摩擦が起こりやすい場所です。ムダ毛処理した後も、乾燥しないように保湿し、ターンオーバーが正常に機能するようにする必要があります。

おすすめの化粧品

肌の表面が汗や皮脂などでベタついていると、一見潤っていると勘違いしやすいですが、黒ずみのある肌は肌の奥が乾燥しているインナードライ肌です。脇やデリケートゾーン、ひじやひざなどの黒ずみにお悩みなら、専用のクリームを使用すると効果的です。黒ずみに効果のあるクリームはいくつか販売されていますが、基本的に肌を保湿してターンオーバーを促し、さらに美白成分の効果で黒ずみを改善してくれます。毛穴の黒ずみやブツブツした肌にも効果があります。専用のクリームなら、ターンオーバーで乱れ分厚くなった角質層にも浸透しやすい仕組みになっているので、黒ずみの原因に直接アプローチできます。また、べとつかず、肌にも優しい無添加、低刺激のクリームが多く、敏感肌の人にもおすすめです。